例えば、お手持ちのロゴをデジタルデータに

ご自分の会社やお店のロゴをご自分が使える状態のデータとしてお持ちでない方、または、ロゴがあるのにデジタルで使えるデータになっていない方はどれくらいいらっしゃいまいますか??

そんな方がいらっしゃったらお手伝いできるかもしれません!

例えば…

  • 手描きのロゴを綺麗に整えながらデータ化する
  • 手書きの文字をそのままデータ化する
  • 紙でしか残っていないロゴをデータに起こす

新規の制作ではなく、あくまでお客様お持ちの案やロゴを活かして、パソコンで何か作るときのパーツとしてデータを制作させて頂くコースを考えています。

安心して下さい!最初に入った会社でロゴのトレース技術みっちりしこまれてますよ!

2016-05-13

お渡しする似顔絵のデータ形式について

20160512

似顔絵名刺屋おまいさんでは似顔絵は一枚ものの絵ではなく、
いろいろなものにご自分で印刷するカットイラストや、
広告や名刺に登場する商業イラストとしてご使用いただきたいから
画像やAdobeイラストレーターのデータとしてお渡ししています。

“お客様が自由に使える”こと

そのために、データの形式はお客様の状況に合わせてご用意いたします。
パソコンに不慣れな方がご自宅で印刷する場合、
デザイン会社へお渡しするデータや印刷会社に発注するデータを制作する場合、
その状況に合わせたデータ形式の変更はお仕事が完了した後でも、
ある程度の範囲であれば料金内としております。

パソコンが普及した現代だからこそ、
制作に携わってきた者として使いやすいデータでお渡しし、

お客様の手により、より広がっていく似顔絵に。

もちろん!
私が最後まで名刺や広告、
グッズができるまで携われればなお嬉しいですが!

似顔絵制作過程:リアルタッチ

1

今回はリアルタッチの制作過程をご紹介します。

この原画をベースに主線をadobeのイラストレーターでとっていきます。

2

バランスがリアルのままだとちょっとキャラクターとしてのインパクトが弱いのとちょっと似ていない感じになるので、下絵を観察しながら、手作業で線をずらしていきます。

3

顔の輪郭、目をよりキャラクターらしくしてみました。
そこに、髪の毛の光やヘッドフォンの金属、輪郭をあえて消してみたりします。

4

今回のこの似顔絵、どんなことを気にしたかというと、下記のような点でした。

henkou

余談ですが、これは私自身が自分を描いた物なので似顔絵ではなく、自画像だそうです。

似顔絵制作方法:コミカルタッチ

111

似顔絵コミカルタッチ制作方法、ざっくりご紹介です。
コミカルタッチは、iPad miniの筆で描いたようなラインが引けるアプリで線画を起こしております。ラフな手描きの線でさらさらっと勢いで描いていきます。

1

元の写真はこんな感じです。

描いている人物は違いますが、iPad miniでの線画は下の動画のようにカタチになっていきます。